金沢での学び

今年も早いもので、もう6月。

一年の前半が過ぎようとしています。
この時期になると、いつも思い出す事。
20年ほど前、整体学校の本部、金沢市に勉強に行った事。

車ごと、新潟行きフェリーに乗り込みました。

その後、石川県金沢まで車を飛ばし、7日ほどの滞在です。
梅雨入り前のさわやかな季節。

ビジネスホテルや、24時間サウナに泊まったり、白山ひめ神社の境内で、車中泊もしました。
道中は、温泉に入ったり。

妻子におみやげを買ったり。見知らぬ人とお話したり。

一人旅を楽しみながら(けして、遊びがてらではありません💧)勉強に行きました。

整体本部では、とても真剣に学習したのを覚えています。
が、一所懸命に学んだ技術も、現在はほとんど使っていません。
「違う技術の方が効果的だったり」「理論的に違う考えになったり」という結果です。

でも今、
「あの頃の学びは、無駄ではなかった」
「基本的な礎だったんだ」
「あれは、あれでよかったんだ」と思っています。

それは少なくとも、
「自分が自分なりに進化した証なのだ」と感じる、今日この頃ではあります。

関連記事

  1. 今年もよろしくお願い致します。

  2. 「脳は第二の腸」「腸は脳の原型」

  3. お年寄りにもオススメ!早歩き遅歩き

  4. 2024年(令和6年) 明けまして、おめでとうございます。

  5. 今年も桜が、きれいに咲いてくれました。

  6. ラジオ体操の効用