肋骨を助けて🆘

長いマスク生活と、自粛生活。
そのリスクで縮まってしまった骨。
肋骨(あばら骨)。皆さんは意識したこと、ありますか?

もちろん肋骨自体が縮む訳ではありません。
周辺の筋肉が萎縮してくるのですが、その影響は少なくありません。

①猫背
②巻き肩
③ストレートネック
④反り腰
⑤呼吸が浅くなる、、、
等の原因(遠因)になります。
いい事はありません。

当方でも肋骨を重視して、施術しています。
が、ご自身でもストレッチ等をしてみましょう。
ポイントは、「肋骨に意識を向けて」行う事!

①左右の横腹伸ばし
②後ろ手に組んで、カラダを後方に伸ばす
③手で、あばらを撫で下ろす、
などです。
是非やってみてください。

実は、肋骨が動くようになると「ウェストも細くなる」んですよ!やったー👍

関連記事

  1. ラジオ体操の効用

  2. 今年もよろしくお願い致します。

  3. 四国とオーストラリアって、 なんか形、似てるなぁ

    整体あるある・その拾(あなたのカラダの、四国とオーストラリア…

  4. 薬の効くひと=よく聞くひと?

    薬の効くひと=よく聞くひと?

  5. ソファーは長椅子。座る場所。

  6. 2024年(令和6年) 明けまして、おめでとうございます。